Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emi1206.blog2.fc2.com/tb.php/991-4d6add71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

お姫様ブーム

昔はスカートを着るのを嫌がっていたお姉さん。
ある日、「美女と野獣」のビデオを見た後におもむろにフレアスカートをはいたのがきっかけで、お姉さんにお姫様ブームが到来しました。
今ではワンピースにスカートの重ね着をしたり…
熱が入ってます。
 
スカートだけではなく、ご自慢のロングヘアーのセット時にも、ミニースタイル(三つあみ)でなくお姫様スタイル(たらす)を要望してくるようになりました。
外出するときにお姉さんの旅支度にかかる時間が、これによってだいぶ減りました(笑)
 
今日、かねてから欲しがっていた、大きなリボンをゲット。
「ミニーちゃんのように大きなリボンをつけたい」と言っていたお姉さん。
ディズニーランドで探してみよう、と話していました。

最近大きなリボンをつけるのが流行っている、と聞いたので、もしやと思いヘアアクセサリーショップに行ってみると、赤い水玉模様のリボンを発見!
お姉さんはパパに「コレ買う!」と言って、リボンを大事そうに抱えてレジへ小走りします。
「コレください!」という店員さんへのアピールも、いつも以上に気合が入っています。
店員さんが袋にリボンを入れる間、両手をつきあげてそわそわ。
店員さんからリボンを受け取ると「パパー!!リボン買ったよー!!見てー!!」とハイテンションです。

早速、頭にリボンをつけたお姉さん。行く先々で鏡を見つけては、自分の姿を確認して、うっとり。
帰りの電車で
 
「これで北海道のおばあちゃんが来たときにディズニーランドに行けるね♪」

とお姉さん。???
 
「北海道のおばあちゃんとディズニーランドに行かないかもしれないよ」
 
となだめておくママ。
 
「大丈夫よ 風邪引いてないし 行けるよ♪」
 
とお姉さん。どうなることやら。

お布団に入った後も、
 
「リボン買えて 本当によかった~」
「でも、ピンクが良かったの。(自分の名前)が買ったのは赤でしょ…」
「ま、いっか またいつかピンクがあるかもしれないし」
 
などと、リボンに対する見解を真面目に語り続けるお姉さん。
何だかとても前向きなお姉さんに、母も頑張らねばと思った一幕でした。

ところで、この大きなリボン、もちろん公園にもつけていくのかしら?すぐ無くしそうでちょっと心配です。

20100306.jpg
「とっても可愛いわ♪」by お姉さん
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emi1206.blog2.fc2.com/tb.php/991-4d6add71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emi

  • Author:emi
  • 2004年7月 スイス旅行、ロートホルン鉄道にて

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。