Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケート初体験!

かねてからスケートをやってみたいと言っていたお姉さん。
たまたま行ったショッピングセンターに、「氷を使わないスケートリンク」が3日間の期間限定で設置してありました。
これはラッキーと、早速順番待ちの列に並びました。
 
床の上に立ってみると、氷を使っていないのにあら不思議、本物の氷のスケートリンクの上に立っているような感覚でした。
しばらくするとお姉さんの足捌きも慣れてきて、制限時間の15分間はあっという間に過ぎていきました。
次回は大きなスケートリンクに挑戦してみようかな☆
 
20110213c.jpg
緊張した面持ちで順番を待つお姉さん
 
20110213a.jpg
「スケートって楽しいね~♪」by お姉さん
スポンサーサイト

雪だるまのお弁当

雪が待ち遠しいお姉さん向けに、「雪だるま」のお弁当を作ってみました♪
お教室のあと、お友達と公園で遊んだお姉さん。

砂場でお友達に「かまくらを作ろう!」と言っていました。
願いがかなうといいね♪

20110207.jpg

『100かいだてのいえ』のひみつ

吉祥寺美術館で開催中の「『100かいだてのいえ』のひみつ-岩井俊雄が子どもたちと作る絵本と遊びの世界展」へ行きました。
 
絵本ができるまでのスケッチが見られるほか、作者の岩井俊雄さんが我が子の為にとダンボールなどで作ったお店屋さんやレジ、クリスマスツリーといった手作りの作品が展示されていました。
どのおもちゃも、色使いがやわらかくて、とても可愛かったです。
 
家に帰ってから、お姉さんは「これ、見てきたね~♪」と、今まで以上に熱心に "100かいだてのいえ" と "ちか100かいだてのいえ" を読んでいます。

20110206a.jpg

20110206b.jpg
「100かいだてのいえ」を描く姉妹

MIMA国際交流フェスティバル

先週に続き、びゅんびゅん自転車で自由が丘にお出かけしました。
お店に注文していた靴を受け取る為です。
用事が終わると、パパが「じゃ、都立大学の方へ言ってみようか」と提案してきました。
 
自由が丘には、裏通りにちょっと入ると可愛らしいお店が軒を連ねているのです。
私は後ろ髪をひかれる思いでその場を後にしました。
 
都立大学でランチを取った後、お持ち帰りケーキを購入しました。
「さて、これをどこで食べようか?」と屋外のベンチを探しながら自転車をしばらくこいでいると、芝生の上に立ったテントが目に入りました。
それは、その日「めぐろパーシモンホール」で行われていた国際交流フェスティバルの出店のテントでした。
面白そうだったので、フェスティバルを覗いてみることにしました。
 
会場のホールの中では、各国の料理や物品の展示・販売、ショーなどのイベントが行われていました。
姉妹は英語教室のイベントに参加して、白い布製の手提げかばんに思い思いのペイントをして楽しみました。
 
また、ホールの外にあった公園に、姉妹は大喜びです。
お姉さんが、その場に居た5歳のお姉さんに
 
「私は○×(自分の名前)、3歳。あなたのお名前は?」
「一緒に遊ぼうー」
 
と積極的に声をかけ、意気投合し、くたくたになるまで走り回っていました。
 
20110205a.jpg
「お姉ちゃんたち、足が速いな~ 待って~」by 妹さん
 
20110205b.png
「5歳のお姉さん、6歳のお兄さんと一緒に会場内を散策する姉妹」
 
20110205d.jpg
イベントでペイントした鞄
 

節分

地域交流の節分イベントに参加しました。
屋外で、襲ってくる鬼たちに豆をぶつけて撃退するのですが・・・
 
お姉さんは、怖がりながら一所懸命に豆を投げます。
妹さんは、全く動じずに平然とその様子を眺めています。
姉妹の性格がそのまま出ていて面白いです。
 
また、別の日の体操教室で、「鬼が居る鬼が島から豆を盗み取るゲーム」をしました。
鬼が怖いお姉さんは妹に「とってきて」と指令。
すると妹さんは鬼が島へ走っていき、片手に持てるだけの豆を握り締めて、お姉さんの元へ届けます。
とても息の合ったコンビで可愛らしかったです。
 
写真は、自宅での鬼退治の後の惨状。
妹さんは一人黙々と、お豆の殻むきに勤しんでおられました。むく作業が気に入った様子です☆
20110203.jpg
一心不乱に豆の殻むきをする妹さんと、歳の数よりはるかにたくさん豆を食べたお姉さん

過去の節分・・2010年2009年2006年

かまくらを作りたい

テレビで「かまくら」を知って以来、お姉さんは「かまくら」を作りたくて仕方が無い様子です。
毎日のように、
 
「今日、北海道のおばあちゃんの家に行きたい」
「おばあちゃんの家には、雪が大盛りあるから作れるよ」
「かまくら作って、パパに(ろうそくに)火をつけてもらおう」
 
とママにアピールしてきます。
 
来週は、北海道で雪祭りがあります。
パパは「ママと姉妹で行って来たら」と言っています。
お姉さんの熱心さとパパの言葉に航空会社の空席状況を見てみました。
・・・むむ。
割引運賃を利用しても、ママとお姉さんで約8万円・・・
 
この冬、どこかで「かまくら」作りを体験させてあげられたらなーと思う今日この頃です。

Appendix

プロフィール

emi

  • Author:emi
  • 2004年7月 スイス旅行、ロートホルン鉄道にて

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。