Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃぼん玉

ベビさんとしゃぼん玉をふきました。
ベビさんも、何度か挑戦しているうちに、上手にふけるようになりました。
 
・・・・・
 
妹が生まれてから早1ヵ月半、娘2人との格闘の日々でした。
  
妹さんは日中ずーっと寝ていて、ベビさんが寝付いた頃にお目目がパッチリになります。
そして・・・夜中の1時から明け方5時にかけて、妹さんのグズグズタイム。
最近、抱っこの心地よさを覚えてしまったらしく、お腹が満たされただけではなかなか寝てくれません。
 
そんなこんなで、すっかり空が明るくなり、ようやく妹さんが寝たとほっとするのもつかの間、ベビさんが
 
「起きたー!お腹すいたー!」
 
とフィーバーし始めます。
もう少し寝かせてほしい!と、最近ベビさんに対して短気になってしまっているママ。
 
・・・・・

ベビさんは一心にしゃぼん玉をふきつづけます。
空に舞い上がるしゃぼん玉に癒されました☆

20090630.jpg
スポンサーサイト

六義園とアンパンマン

今日は2人の娘たちと両親とで、駒込にある六義園に行きました。
お庭は綺麗に手入れされていて、落ち着きのある場所でした。
ベビさんは、池に泳ぐ鯉や亀を熱心に観察しました。
 
帰り道、近くにあるアンパンマンショップに寄りました。
お店の中には、アンパンマングッズがたくさん!
じーじにアンパンマンのパズルを買ってもらいました☆
 
20090627a.jpg
六義園で。妹に「写真だよ、ママを見てー」と言うベビさん

20090627b.jpg
アンパンマンショップの入り口で

複雑な姉心

ベビさんに妹ができて、早1ヶ月半。
妹はすくすく育ち、出生時から2キロも大きくなりました。
 
育ち盛りの妹を、これまた育ち盛りのベビさんは、一生懸命にお世話をしてくれます。
でもベビさんは、ママに構ってもらいたくて必死です。
 
ベビさんは、妹が泣くと駆け寄ってあやし、それでも泣き止まないときは私に「ママ、○×ちゃんが おっぱいが 欲しいです」と言いに来てくれます。
一方で、妹におっぱいをあげはじめると、私に用事を言ってきたり、妹にちょっかいをかけたり。
ついには、悔し泣きをしてしまいます。
そんなベビさんを見ていると私も胸が痛いときがありますが、ベビさんと一緒に乗り越えたいと思います☆
 
20090625.jpg
ふたりで仲良く?バギーに乗ります

ベビさんのトマト

ベビさんが毎日「大きくなーれ♪」と声をかけながら水やりをしていたトマトが真っ赤に実り、本日収穫しました!

この苗はお花屋さんでベビさんが自ら選んだもの。
ベビさんは収穫したトマトを自分できれいに洗い、私たちに振舞ってくれました。
トマトの歌を歌いながらご機嫌なベビさん。
ママもとっても嬉しかったです☆

20090617.jpg

ミニ遊園地

実家から程近いミニ遊園地へ行きました。
妹が生まれてから何をするのもママと一緒のベビさんですが、今日はじーじと二人で汽車に乗れました♪
遊具では、先に遊んでいた年上のお兄ちゃんに「いれてくださーい」と声を掛けることができました。
ママとして、うれしい出来事でした☆

20090613.jpg

お布団パンパンパン

今日は久しぶりにお日様が顔を出したので、待ってましたとばかりに洗濯機をフル回転!
私が布団を干すと、側からベビさんが布団たたきを持ってきて、叩きはじめました。
色んな事ができるようになっているんだな~と感心した出来事でした☆

20090612.jpg

お花の製作

最近のベビさんは、タオルやガーゼでお花を作るのが好きです。
今日はお気に入りのミニーのブランケットで、大きなお花を作りました。

バラかな?結構上手に出来てるでしょ☆
20090610.jpg

ダブルの喜び

1ヶ月前に、第2子が誕生しました。
第1子(ベビさん)のときと違って、あっという間の妊婦生活でした。
予定日よりも1週間ほど早い出産でした。
 
出産の2日前までは、活発に動いていた私。
出産前日に急にスタスタと歩けなくなり、前日までベビさんをひょいっと抱っこして歩いていた道を、その日はベビーカーを押していました。
このときは、お産が近いと感じつつも、まさか翌日に出産とは思いもしませんでした。
 
その日の夜。23時頃からお腹が痛くなり、「陣痛?まさかね・・・」と思う一方で、規則正しく訪れてくる痛み。
朝6時にはその間隔が約10分になったため、病院に電話しました。
状況を伝えると、急いで来院するようにと言われ、大急ぎで支度をしてベビさんと病院へ。
病院到着後、ベビさんを母に預かってもらいました。
 
入院の準備が進むなか、「これって陣痛ですか?出戻りになりますか?」とまだ実感が持てない私をよそに、担当してくれた助産師さんはテキパキと私の身の回りの支度をして下さいました。
 
「では陣痛室に行きましょう♪」
「え?もうですか?心の準備が・・・」
「心の準備が無くても産めますよ♪」
 
ほんとですか・・・
 
今日中に産まれて欲しいのですが、と言う私に向かって「今日中どころか昼までには産まれちゃうよ」と担当のお医者さん。
そして、そのお医者さんの言葉通り、病院到着から4時間と経たずに第2子が元気に誕生しました。
産む最中は大変だったけれど、安産といっていいくらいスムーズなお産でした。
我が家がまた一段とにぎやかになりました。

20090530.jpg
 
さらに、私にもう一つのご褒美が!
臨月のとき受験した資格試験に合格していたのでした☆
初めて挑戦したのが9年前、これまで何度もはねかえされてきた壁を、ようやく超えることができました。あきらめなくて良かったです。
 
郵送された合格証書を見て悦に入っていると、夫が物珍しそうに私を見ています。
こんなに頬がゆるんだ表情を見るのは久しぶりだとのことでした。

Appendix

プロフィール

emi

  • Author:emi
  • 2004年7月 スイス旅行、ロートホルン鉄道にて

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。