Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう~いくつ寝ると♪

今週末は東京ディズニーランド&シェラトンお泊りです♪

わくわくドキドキ、我家では毎日の様にディスにーランドのHPから流れてくるクリスマスソングが流れてます♪

とーっても楽しみです。
20061127.jpg
東京ディズニーランドオフィシャルHPより
スポンサーサイト

1年前の今日

wedding.jpg



2004年7月17日、『シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル』のクリスタル・チャペルとベイラウンジで結婚式を挙げました。

その幸せな一日がまるで昨日の事のように思い出されます。

次の記念日にもまた「素敵な1年だったね」と夫と二人で振り返られるような年にしたいです。

7月15日~16日、結婚1周年を東京ディズニーランド、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルで過ごしました。(7月15日の日記7月16日の日記)

夢のような一日

anniversary.jpg



『シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル』に到着した私達は、舞浜のインフォメーションセンターで部屋のキーをもらっていたのでそのまま部屋に直行しました。
部屋に入ってびっくり、「Happy Anniversary」と刺繍されたクッションがベッドに置いてあったり、テーブルにお祝いのメッセージがあったり。すっかり記念日仕様になっているのに感激しました。
 
汗だくだったので(昨日の日記)、ホテルに併設されたスパでお風呂やサウナを楽しんだ後、私は予約していた美容室で眉カット。
 
夕方から、予約していたレストラン『ザ・サミット』で「セレブレーションディナーコース」を楽しみました。途中、私の名前でオリジナルノンアルコールカクテルを作ってくださったり(レシートにもEMIと記載されていて粋な演出に感動)、オルゴールの音色と共にケーキと一輪のバラがテーブルに運ばれてきたりと沢山のサプライズがありました。
折角ディズニーランドの花火が見えるお席を用意して頂いていたのに、花火が中止になったことは残念でしたが、楽しいディナーでした。
 
夜11時から、昨年に披露宴を挙げたバーレストラン『ベイラウンジ』に行き、夫と出会ってからの5年の歳月について語らいました。ベイラウンジには、披露宴の時にサーブして下さった、笑顔がとても素敵な従業員がいて、毎回その方と会うことも楽しみです。
 
客室に戻ったのは午前2時前でした。たくさんの方に祝福して頂き、本当に幸せな一日でした。

ディズニーランドでハッスル

mickey_minney.jpg



久々に東京ディズニーランドへ夫婦で行ってきました。
気合を入れて開園前に到着したものの、すでにゲートには大勢の人が並んでいました。前日の天気予報では最高気温23度と言っていたのに、外はじっとりとした暑さで一刻も早く入園したい…
 
すると、私達の前に並んでいた1組の家族が、突然その家族の前のグループと言い争いを始めたではありませんか。その前のグループが列に割り込んだ、割り込んでない、で水掛けしているようです。家族のお母さんとおばあちゃんは大変な剣幕でどなっていましたが、グループ(国際色豊かな子供たちと保護者の、10人くらいの団体でした)の保護者の女性は、グループの代表が並んでいたと主張したあと、"Excuse me!"と言って意に介さないそぶりを見せていました。でも顔は真っ赤だった(^^;
 
入園してからまきこまれたくないなーとちょっとびくびくしました。。
 
気を取り直していざパーク入園。と同時に夫が、「じゃ、現地で」と言い残して、ビューンと風のように駆け出していきました。普段決してみることのできない全力疾走(笑)
夫が向かった先は『バズ・ライトイヤーのアストロプラスター』 のファストパス発行場所。汗だくの夫のお陰で、お昼までに3回も乗ることが出来ました(^^)

それにしても蒸し暑い一日で、お目当てのアトラクションたちに計8回乗った私達は、13:30早々にパークを後にしました。

イクスピアリで少しウィンドウショッピング&お茶をした後、本日のメインイベント『シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル』へ向かいました。
 
続きは明日の日記へ。




バズ・ライトイヤーのアストロプラスター

今日は誕生日で東京ディズニーランドへ行ってきました。
先月も行って来たばかりですが、当選してもらったペアパスポートがあったので、またまた行って来ちゃいました(*^^*)

お目当ては『バズ・ライトイヤーのアストロプラスター
月曜日なので、空いているだろうと思いきや、激混みでした。どのくらい混んでいたかというと、ポップコーンを買うのに1時間待ちと言うと、想像つきますよね・・

バズ・ライトイヤーのアストロプラスター』の待ち時間は平均で100分程度でした。それでも、パレードの合間をぬって4回ほど搭乗しました。1時間以上並んでのった回もあり、ちょっと疲れました。

得点はというと、1回目132200、2回目72600、3回目139600、4回目278900でした。
動く乗り物にのってするシューティングゲームで、得点の的は100点から10000点まであります。その他、20万点の隠し的があったりとかなり興奮しちゃいます!


20041212202521.jpg

東京ディズニーリゾートでの週末

 東京ディズニーランドシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルへ行ってきました。
とーっても楽しかったです。ホテルではプールにジャグジーにお風呂にとすっかり疲れも取れ、顔もすっきりすべすべになって帰ってきました(^^)

 ◆12日は目一杯東京ディズニーランドで楽しみました。
久しぶりだったので午前中から欲張ってたくさんのアトラクションを回ったため、終盤には足が棒になりました(笑)。全体的にクリスマスの装いでしたが、ところどころハロウィーンのときの飾り付けがそのまま残っています。1ヶ月で片付けるにはもったいないのでしょうね。

 入園直後に、ファストパスを取りに走ったのが「バズ・ライトイヤーのアストロプラスター」です。
ファストパスで乗ったあと、40分待ちとあるところを我慢して並んでもう一度乗りました(実際には20分くらいしか待ちませんでした。ラッキー)。いまだに的にレーザーを当てるコツがつかめないのですが、とにかく楽しめます!まだ行った事のない方は是非!

 ハロウィーンに合わせてリニューアルした「ホーンテッドマンション」は、リニューアル前の元の姿と比べると驚くほどイメージチェンジしていました(2005年1月10日まで)。ネタバレしてしまうので詳しくは書きませんが、お化け屋敷と呼ぶにはあまりに愉快なんです。ほとんど別のアトラクションとして楽しめると思います。

 あと、「イッツ・ア・スモールワールド」も、期間限定で「ベリーメリーホリデー」(2005年1月24日まで)という特別仕様になっています。こちらは装いが変わったことはわかるものの、あまり極端に変わった感じはしなかったです。曲名は忘れましたが、「小さな世界」以外にクリスマスの曲も流れていました。

 この他、お誕生日にディズニーへ行かれる方は是非「バースデーシール」を貰って見えるところに貼っておきましょう♪特に優先されるものはありませんが、そのシールを見たキャストの方々が『HappyBirthday!!』と口々に声を掛けてくれますよ(^^)
 ※シールはディズニーウェルカムセンターや、パーク内のキャストの方に声を掛けるともらえます。

 ◆13日はシェラトンでゆっくりしました。
私のプランにはランチバイキングやプール、お風呂が付いていたので、ランチをとった後、プール&ジャグジーでのんびり過ごし、お風呂に入って帰ってきました。

 さすがに昼間のプールは人がほとんどおらず、貸しきり状態でした。
 プール&ジャグジーはホテル中庭に隣接しているので、中庭にあるチャペルへ向かうカップル
や、式を終え集合写真を撮っている参列者の皆さんの様子を眺めていました。
さすが、国内で一番結婚式が行なわれるホテルだけあって、20分おき位にカップルが次々とやって来ていました。
東京ディズニーリゾートはクリスマス一色です♪

東京ディズニーランド

 今日は東京ディズニーランドへ行ってきます!
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルのオータムプランでのんびりと過ごしてきます。
わくわく(*^^*)お天気が曇りのち雨と心配ですが、きっと楽しい2日間になると思います。
楽しんできまーす。

20041213204756.jpg

20041213204745.jpg

JR舞浜駅とディスニーソング

 今日は舞浜へ行っていました。
JR舞浜駅で下車したとき、ドアの開閉時に流れる音楽がスプラッシュマウンテンのテーマソングをモチーフにしていることに気が付きました!
 引越し前は、ディズニーランドに行くときは電車でなく直行バスを使っていたので、知りませんでした。

 その音楽を聞いた途端、ボルテージが急上昇!
ディズニーランドへ行くわけではないのに、何だかうきうきわくわくしちゃいました(*^^*)

バス・ライトイヤーに搭乗!!

 バス・ライトイヤーに搭乗!!

 ついに東京ディズニーランドへ行って来ました。
舞浜での用事を終え、午後3時位にTDLへ行って、バズ・ライトイヤーのファストパスをゲット。
平日だと言うのに、搭乗予定時間はよるの7時半。

 胸を躍らせながら、その時を待っていました。
ここの所疲れが溜まっているようでややテンションが低かった私ですが、バズ・ライトイヤーに
乗った途端に我を忘れて、夢中になっちゃいました!

 恐るべしバズ・ライトイヤー!何度でも乗りたいw

Appendix

プロフィール

emi

  • Author:emi
  • 2004年7月 スイス旅行、ロートホルン鉄道にて

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。