Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続「心の基地」はおかあさん

今日のベビさんは冬眠モード。
寝てくれた瞬間は、ようやく自分の時間が持てるとほっとします。ところがしばらく経つと、何だかもの足りなくなり、早く起きないかなあ~なんて、何度も寝顔を見てしまいます。

続「心の基地」はおかあさんを読みました。
"叱らない子育て"がテーマだったように思います。
"いたずらは叱らずに待つ"。子供は成長し続けているので、1つの対象について1~2ヶ月で卒業するからだそうです。

私も娘と一緒に笑ったり、泣いたりして、共に成長していきたいなと思う1冊でした。
20080114.jpg


スポンサーサイト

絵本「だいじょうぶだいじょうぶ」

主人公の「ぼく」がおじいさんとのお散歩を通して、広がる世界。
怖い事や困った事にも出会うようになります。
そんな時、おじいさんはいつも「だいじょうぶだいじょうぶ」と声を掛けてくれるのです。
主人公が成長していく様子、こちらも勇気が沸いてきます☆

今日のベビさん、午後からグズグズでした。
「大丈夫だよ~」「もう直ぐお話できるようになるからね~」と声を掛け続けました。
ようやく寝付いてくれた時には私の方がぐったり。

べびさんへの「大丈夫だよ~」という声は、私自身に呼びかけてるのかもしれないなと思いました☆

20070618.jpg
作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
発行年月:1995年10月20日

育児書「赤ちゃんのしぐさBOOK」

トッピック毎の3コマ漫画はとても微笑ましくて、疲れた心を癒してくれます☆

今日のベビさん、1日中健やかでした。
夜、パパが鈴のなるおもちゃを鳴らすと、音が鳴る方に首を右へ左へ動かしました。
すごいな~。
20070615.jpg
著者: 小西 行郎 /小西 薫
出版社: 海竜社
発行年月: 2005年12月

絵本「ねぇだっこして」

赤ちゃんにお母さんをとられてしまったと感じる上の子の気持ちを猫の視点で描いた胸がキュンとなる絵本です。
私も長女なので、何だか懐かしい気持ちになりました。

一方、ベビさんをみていて、1番目の子はこんなにも親の愛情を独り占めしていたんだなーってしみじみ感じています。

今日のベビさん、根気良く下の様に時間を過ごしたら、1日中健やかで夜鳴きもありませんでした。
ママの心のゆとりが大事だな~。
-------------------------------------
ベビさん「モソモソ・・顔を真っ赤&くしゃくしゃに(泣く準備)」
私「ベビちゃんの目を見つめたり、手を握ったり、お尻を叩いてみたり」

ベビさん「??ママの気配がない・・(鼻をスピスピ・・泣く準備)」
私「○○ちゃーん、○○ちゃーん」とひたすら呼びかける
-------------------------------------
20070614.jpg
著者: 竹下文子 /田中清代
出版社: 金の星社
発行年月: 2004年05月

Appendix

プロフィール

emi

  • Author:emi
  • 2004年7月 スイス旅行、ロートホルン鉄道にて

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。